富士フイルムX-T20とHAKUBAカメラケース(SLIM-FIT CAMERA JACKET)のサイズ感


fujifilm_log           camera_hakuba_rogo

私が愛用しているX-T20と単焦点レンズであるXF35mmF2ですが、ケース選びは店頭で結構迷いました。新しいカメラを買うとケース選びは悩ましくも楽しいプロセスですよね。

ここではX-T20に単焦点レンズを付けた状態でのHAKUBAのカメラジャケットのサイズ感、使用感をまとめてみたいと思います。

最初に買ったケースは実はHAKUBAではなくこちら。

CASELOGIC TBCシリーズ 0.8L ブラック TBC-404 BLACK

こんな感じでグリップを上にしてすっぽり入るサイズ感です。
レンズには保護フィルターと純正のキャップを付けた状態です。

クッションに厚みがあり中でカメラが動くような遊びがなくて、ポケットにSDカードの予備など小物を入れられるのもいいですね、大きな乾燥剤を底に敷いて使っていました。ちょっとストラップの納め方に手間取る感じではあります。

ジャストフィットな感じなのでカメラグリップが上になっていても、取り出すときには若干の抵抗感があるような印象です。

そしてこのケースとのサイズ感ですと、フードを付けた状態では収まりません。

ということで、、

X-T20 + XF35mmF2 + 保護フィルター + 別売り金属フード + HAKUBA SLIM-FIT S-60

X-T20の本体サイズにはSサイズがピッタリです。

ねじ込み式のレンズフードがある状態で前後のサイズ感も丁度で、カメラをタイトに包んでいる印象です。

カメラストラップも出したまま有効活用でき、ジャケットにはストラップに引っ掛けるボタンで留める形のストラップフォルダー(?)が縫い付けてあるので、撮るときはベルクロをべりっと剥がしてさっと構えることができます。

HAKUBA SLIM-FIT ストラップホルダー

便利です。

さて、そんなこんなで続いて、XF23mmF1.4を買い足しました。

持ち出し先でレンズを付け替えて撮影するスタイルを想定していないので、カメラバッグを買わずに別サイズのSLIM-FITを買い足しています。
(F2シリーズにしておけばトータルコストを低く抑えられたし付け替えるのも苦じゃなかったかもしれないのに、、ですよね)

X-T20 + XF23mmF1.4 + 別売り角型金属フード(LH-XF23)+ HAKUBA SLIM-FIT M-80

レンズが大きくなったのでS-80ぐらいかなーと思ってたのですが、HAKUBA SLIM-FITシリーズにそのサイズ感のラインナップは無いんですね・・

ということで店頭でMサイズのM-80と合わせてみたところ、X-T20本体側については若干オーバーサイズかなという印象だったものの、前後については角型レンズフードを付けた状態であればフィット感はバッチリでした。

前後がばちっと決まるので本体側にブカブカ感が出ず、これはこれでとてもいい感じです。

試していませんが角型フードが無い状態だと前後に遊びができてしまい緩さが出てくると思います。同様に試していませんが標準の花型フードは恐らくS-80に収まらないでしょう。

HAKUBAのSLIM-FITシリーズ、普段使いのカバンに入れるのに嵩張らずファスナーを開いて取り出してという動作が不要なのでとても気に入っています。

もう少し厚みがあったら嬉しいかなと思う時もありますが、コンパクトにまとまるしよいしょと皮を剥く感じもないし撮影しながらストラップにぶら下がっている状態も軽くて邪魔にならず、諸々バランスを考えるとこの厚みがベストなんだろうなと思っています。

ご参考ください。

CASELOGIC カメラケース(公式サイト)

HAKUBA バッグ・ポーチ&ケース(公式サイト)

Amazone:カメラケース・バッグ

広告
カテゴリー: カメラ, 製品 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中