九重観光ホテルで地熱発電施設見学(九重地熱発電所)見学


大分九重観光ホテル
大分で八丁原地熱発電所を見学するなら、宿泊はこの九重観光ホテルしかないでしょ、ということで見学の事前申し込みをしたうえで九重観光ホテルに宿泊してみました。

ここは民間で地熱発電プラントを所有している稀有なホテルです。
もう一軒霧島国際ホテルという大きなホテルも地熱発電所を所有しているのですが、そちらはちょっと自分の趣味に合わないホテルだったのでこちらを選びました^^;

その歴史はここに「あゆみ」として書かれていますが1993年の小規模実験に始まります。
ホテルの歴史は相当古いのですが、経営者の意識が高いのでしょう、大分という立地の良さもあってなかなか大胆な経営手腕を発揮される方のようですね。

見学の時間まですこし間があったので一旦荷物を部屋に置きに行きました。
部屋の様子はこんな感じ。
九重観光ホテル部屋の様子

見学は私一人でした。
案内してくださったのは施設を管理されている方々の一人、木村さんです。
写真を撮らせてもらっていいですかと伺ったところ、隠すものは何もないので好きなだけどうぞといっていただけました。
(ちなみに言うと八丁原の方はプラントの撮影NG)

ここからはプラントのギャラリーです。

夜、ホテルの窓から月明かりに見える蒸気をぼーっと見ているだけで、
何か癒されるというかほっとできるホテルです。

料理もとても美味しかったのでお勧めですよ。

広告
カテゴリー: 地熱発電 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中