【DIY】イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリー軸オイルシール交換(オイル漏れ)


Iseki_logo

ロータリーのギアボックスの下部からオイルが結構な量ポタポタと漏れていたので、
できるかどうか分からないままとりあえず分解してみることにしました。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ2
結構漏れてます。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ3
とりあえず泥を落としてギアボックス下部を護っているカバーを外します。
ボルト2つで固定されているだけなので簡単に外せます。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ ギアボックス外観
そして、ギアボックス外周にある結構な数のボルトを全て外します。
普通のレンチだと厳しいかもしれないですね。
ボックスレンチのようなものがあると作業が楽だと思います。

言うまでもないことかと思いますが、ギアボックスに入っているオイルがこぼれてくるので洗面器のようなものを用意した上で行ってください。
全てのボルトを外すとこんな感じ。
ガスケットを切らないように丁寧にはがしてください。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ ギアボックス内部
このガスケット、もし発注すると1万弱だったか強だったかする高価なものなので慎重に。。

ここで手が油まみれになったので写真が撮れてないのですが、
この状態で2枚のギアをチェーンと一緒に外すべく、ギアを軸に固定しているCリングを、Cリングプライヤーを使って外します。
下記写真の赤枠で囲った2枚のCリングですね。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ ギアボックス内部(コメント付き)
ギアとチェーンを外せば白枠で囲ったボルトが2か所露出します。

そのボルト2か所も外すのですが、
これを外すと動力側の軸を覆うパイプに封入されたギアオイルがこぼれてしまうので、
ロータリーを傾けるか、ロータリーをトラクターから外してギアボックスを上に立てて作業すると楽だと思います。

今回はマウントしたまま重ねた板の上にトラクターの片輪を乗り上げさせて傾け作業を行ってます。
(最終的には外して縦にして作業してるので外してしまった方が早いかもしれません。)

動力側はこれで外せるのですが、刃物側の軸も外さなければなりません。
刃物側は刃物が並ぶ内側から3本のボルトを外す必要があります。
(もしかしたらボルトはそのままにギアボックスを叩き出せは抜けるかもしれませんが、今回は刃物から外しました)

ギアボックスを外したあとの状態はこんな感じ。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ ギアボックスを外した状態
下のはしごの上に置いてある黒い軸は、動力側の軸です。
軸はあとで簡単にはめられるので恐れず引き抜いてしまって、土や砂が付着しないよう置いておいてください。

そんなこんなで結構苦労して外したギアボックスです。
写真はオイル漏れしている刃物側の軸受け部分です。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 刃物側軸受け

8本のボルトも作業性を考えて外してしまいましょう。

写真を拡大してもらうとよくわかると思いますが、
オイルシールの向こう側に銀色のベアリングが見えると思います。
これを外さないと手前のオイルシールも外せません。

写真で見える向きでベアリングとオイルシールを向こう側に叩き出す必要があります。
ちょうどいい径のパイプがあればベストですが、ドライバーと金槌で叩き出すなりなんなりして外してください。

叩き出すにあたっては、まずベアリングを固定している黒いCリングを外しましょう。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 軸受ベアリング

イセキに発注したオイルシールはこれです。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ オイルシール
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ オイルシール開封
開封するとこんな風にゴムパーツと金属パーツのセットになってます。
綺麗な模様を描いているのはグリスです。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ オイルシール開封2
金属パーツはゴムのオイルシールを圧入する際に使用するゴムを保護する道具であって、最終的に残置させるものではありません。

さて、このオイルシールを圧入するわけですが、自分は適切な治具を持ち合わせていなかったので写真の様に角材を使ってハンマーで叩き込みました。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ オイルシール圧入

ですがこれがまた途中から止まってしまっていくら引っぱたいても入っていかないんですね。。
強引に叩き込んだらこんな風に・・・
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ オイルシール圧入失敗
写真でわかりますか?
オイルシールが歪んでしまいました。

試しに軸を差し込んでみたのですが、一見してゴムはぴったり付いてくれてるように見えるものの、結果的にオイル漏れ再発しては意味が無いので、イセキに再発注し日を改めてリトライすることにしました。

叩き込んでも入らなかった理由は、オイルシールの外径と接する金属の内径部分が錆びて内径が狭まってたためです。
その内径に盛り上がった錆びを落とすべく金属やすりで一所懸命削ってみたのですが一向に取れないので、
仕方なくホームセンターにいって金属用の軸付き砥石を購入。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 金属用軸付砥石

電動ドリルに取り付けて削り過ぎないように錆を削り落としました。
再度同じようにオイルシールを圧入してきっちり収まった状態がこれ。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 新しいオイルシールが収まった状態
ぴっちり入ったらもうオイルシールとセットになっていた金属部品は不要です。
外して処分してください。

さて、軸を差し込もうと思うのですが、軸とオイルシールの接する部分がこれまた錆で盛り上がってしまってます。
このままだとアッという間にオイルシールを摩耗させてしまうので綺麗に削りたいのですが、
あいにく我が家に旋盤などという便利なものはありません。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 刃物側軸

仕方ないのでさっきの軸付砥石で削って整えるまでとしました。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 刃物側軸 錆落とし後
仕上がりは残念なレベルですが仕方ありません。

さあ、あとは逆の手順で組んでいくだけです。
ロータリーは外して縦にして組んでいきます。(最初からこうしてれば楽でしたね)
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ ロータリー刃物取り付け
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ ギアボックス組みあげ中

逆の手順で組んでいくのですが、上の写真、よく見ると動力側の軸受けの位置が曲がってます。

解体しているときの写真の白枠で囲った部分に注目してほしいのですが、ボルト位置が適切でないためチェーンを組んだとき当たってしまいました。

このあと組み直ししています。

オイルパンを被せて刃の取り付けも済ませ、ギアオイルを充填してはい完成。
イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリーオイル漏れ 完成

ついでにギアボックス用のキャップも発注して整えました。

一人でやるには大変な作業だと思います。
なんだかんだでやり直したりしたので時間と部品代と手間を考えたらイセキに頼んでしまった方がいいかもしれません。

因みにイセキに頼むといくらかかるのかを見積もってもらったわけではないのでどの程度の差があるのかわかりませんが。。

それからこの型のギアオイルは#80です。
純正だと「イセキマルチデラックスオイル(#80)」という商品名ですが、
とくに純正に拘る必要はありません。

取扱い説明書は下記からPDFで検索・ダウンロード出来るので詳細はそちらを確認してください。
http://www.iseki.co.jp/support/

ご参考まで。

井関農機株式会社
http://www.iseki.co.jp/

Amazonへジャンプ:中古農業機械
Amazonへジャンプ:トラクターパーツ・アクセサリ
Amazonへジャンプ:オイルシール


広告
カテゴリー: 製品, , 農業 タグ: , , , パーマリンク

【DIY】イセキトラクターSIAL3(TF3F)ロータリー軸オイルシール交換(オイル漏れ) への7件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    軸シール取り付け間違ってませんか。

    いいね

  2. 匿名 より:

    (ぴっちり入ったらもうオイルシールとセットになっていた金属部品は不要です。
    外して処分してください。)光る部品も交換が必要です。軸がわのシールです、
    昔、私もなかなか理解できませんでした。

    いいね

  3. 匿名 より:

    オイルシールに附属してきた金属パーツは、軸側に挿入する部品ですね。
    駆動軸から、スリーブを抜いて「金属パーツ」を入れます。
    軸との嵌め合いにはゴムが付いているので交換は簡単です。

    いいね

  4. ピンバック: トラクター修理完了 - 葡萄棚の下で

  5. 匿名 より:

    その後どーでしょーか?もう油漏れてるんじゃない?
    軸側を捨てちゃったのは致命的でしたねー便利グッズが付いてる部品なんて無いですよ
    それと要らないとこまでバラしてたから、もしかしたら上からも漏れてたりして‥
    チェーンテンショナもちゃんと出来たのかな?張りすぎて削れて無くなってるかも
    調整式じゃなかったらいいんだけど・・・

    いいね

  6. ギア より:

    ロータリーの刃軸部分は結構重たいですか?取り外し取り付けは大変ですか?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中