帯広農業高校学祭(帯農祭)2014


帯広の農業機械展に行った日、帯広農業高校では学祭をやってる日と重なっていることを知りました。
レンタカー屋さんの受付の女性にそんな話をしたら、実はその女性も帯農出身だそうで、銀の匙ではそのままが描かれていてびっくりしたと言ってました。
(多少表現は丸められてエグさはだいぶ抑えられているそうですが。。。)

ということで急遽予定を変更して行ってみることにしました。
学内の施設の様子も見られるかな、おいしい牛乳飲めるかなと期待しつつ。

農業高校の敷地のすぐそばに帯広工業高校と帯広畜産大学があります。
稲田町西1線から車で敷地内に入りました。
大きな看板が掲げられています。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014看板
学校の敷地案内図があります。広いですね~
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014敷地案内図
途中に掲示板がありました。季節の木と鳥の紹介。ハチに注意だそうです。
こういう掲示に心が温かくなります。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014掲示板
校舎にはこんな手作りの垂れ幕が。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014
こんな感じで科ごとに肉を焼いたり焼きそばを焼いたり射的をやったり賑わってました。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014
野菜も売ってました。
写真には写ってませんがお決まりのステージもあって演奏してましたよ。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014
校舎内の展示を見に行くと、下駄箱のならぶ玄関でパンフレットいただきました。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014パンフレット
各教室では各科の研究成果や日々の活動の様子が写真や作品と一緒に展示されており、生徒たちがとても楽しく勉強している様子が伝わってきます。
これは校訓です。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014校訓
荒川弘のサインも掲げられていました。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014
彼女はこの高校の卒業生だそうです。
ここで学んだ結果なのでしょう、銀の匙はもちろんですが彼女の作品は常に
「命とは何か?」
という命題について向きあい表現しているように感じます。

校内で牛乳とチーズを頂きたかったのですが、残念ながら売り切れてました。
代わりに買ったコーヒー牛乳とイチゴジャム。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014
あまーいコーヒー牛乳だったのでちょっと風味はわからなかったです^^;

ジャムはイチゴと砂糖とリンゴ由来のゲル化剤、酸味料が入っているのみ。
レモン汁も入れてないので色は地味ですがまさに文字通りの手作り高純度イチゴジャム!

終わりに敷地内を車で移動しながら牛舎や豚舎、鶏舎を見てきました。
帯広農業高校学祭(帯農祭)2014
牛さんが牧草地から牛舎へ移動しているところです。

敷地を後にして、
学祭ではしゃいでいる生徒たちの顔と展示されていた写真の顔を思いつつ、なにやら胸が温かくなっているのを感じました。
動物や植物を育てて食す。
この一番根っこの部分を学んでる人は、その人自身ものびのびと大きく育っていくのかな、とか勝手に思った次第です。

広告
カテゴリー: 農業 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中