【DIY】洗濯機風呂水汲み上げポンプ交換(三菱MAW-N7YPの例)


三菱電機ロゴ
あらゆるポンプは消耗品です。
風呂水利用機能が付いた洗濯機のポンプも例外ではなくて、恐らく洗濯機の部品の中で一番最初に使えなくなる部位でしょう。

・最近吸い上げに時間がかかるようになった
とか
・音だけ回ってて水が洗濯槽に落ちてこない

といった症状が見えたらそれはもうポンプの寿命を過ぎていて要交換の状態です。

風呂水ポンプ交換はメーカーによる出張修理での対応になるので、
普通であれば購入した電気屋さんや説明書に書かれているサポートに連絡するものなのですが、
ここでは自分で交換する方法を簡単にまとめてみたいと思います。

なお、言うまでもない事ですが自己責任です。
保証期間内であればメーカー修理を依頼すべきですし、
自分で交換しようとして壊したとか動かなくなった、
といった状態になったとしても自己責任ですのでそこは了解しておいてくださいね。

世の中のことを考えたら人を呼んでお金が回るようにすべきなんですが、、それはお金に余裕がある人に任せましょう^^;

では早速ですが、順を追って説明します。
家電品を修理する際の当然の処置ですが、コンセントを外してから行なってくださいね。

1、ポンプを自分で取り外せることを事前に確認する

風呂水汲み上げホースの根本部分にポンプユニットはあります。
MAW-N7YP本体上部
コンセントを外して上水道を閉じた上で、上水道ホースと風呂水ホースを外し、本体のカバーを外してポンプユニットを確認し、
自分でやれそうか判断してください。
因みにMAW-N7YPは2本のネジでポンプを覆う上部のカバーを外せました。
MAW-N7YP風呂水ポンプユニット
モーターに接続している電極はハンダ付けではなくコネクタになっていることを確認してください。
まあ日本製品ならメンテナンス性を考慮してコネクタになっていると思いますが。

2、洗濯機の型番を控えて量販店に部品発注する

自分でやると決めたら早速家電屋さんに行って部品の発注です。
洗濯機本体の型番を控えて「風呂水汲み上げポンプユニット」と言えば伝わるでしょう。

因みに店員さんがメーカーへ問い合わせをしたところ、自分での交換は保証出来ないため受け付けられないと断られましたが、
自分で行うのだから保証など不要だし自己責任は承知しているからと押して発注してもらいました。

店によっては全く受け付けてくれない場合もあると思います。

で、連絡を受けて取り寄せた部品がこれです。
MAW-N7YP風呂水ポンプユニット1
MAW-N7YP風呂水ポンプユニット2
お値段は6千数百円でした。

3、ポンプユニットを取り外す

ポンプユニットは5箇所の接続箇所を持っていました。

・水の取水口
・水の吐出口
・モーターの+極
・モーターの-極
・アース

はい外せました。いい機会なので掃除しておきましょう。
MAW-N7YP風呂水ポンプユニットを外した状態

4、新しいポンプの電極を接続する

プラス極とマイナス極は正しく取り付けましょう。
MAW-N7YPポンプユニット説明書
この機種では端子の大きさが異なっているため、オスメスをよく見ればどちらがどちらかわかるようになっています。
ポンプ本体にも+極と-極が刻印されていました。

+極と-極、青い線はアース線です。
MAW-N7YPポンプユニット接続状態
仮に間違えたとしても、モーターが逆回転するだけなので故障などする心配はありません。

5、取水口と吐出口を接続

取水口と吐出口を接続してナイロンバンドで固定しておきました。(黒いナイロンバンドがそれ)

因みに分解時はそれぞれの口が樹脂接着剤で固定してありました。
なので接着剤で固めるかナイロンバンドで固定するかはより適切と思える方法を選択してください。

自分は接着剤の方が確実と思いましたが、また交換することを考えてバンドで締めることにしています。

水漏れしないようにしっかり固定してくださいね。

それから、取水口と吐出口を差し込むとき硬くて難儀するかもしれませんが、その時は口をお湯に漬けるなりドライヤーで加熱するなりすれば柔らかくなって差込みやすくなります。
MAW-N7YPポンプユニット交換完了状態

モーターの電極部分は一応換気扇用のメッシュで覆っておきました。

6、試運転

まずはポンプユニットのタンクに水を注いで満タンにしてください。
これをしないとポンプは空転するだけです。
呼び水ですね。

満タンに出来たらコンセントを接続し、ポンプホースを接続して電源ON。
「全て風呂水利用」モードでスタート。

暫くポンプを回してみてどうですか?洗濯槽に水が落ちてきたら成功です。
最後に水漏れが起こっていないことを確認し、本体カバーを戻して上水道のホースをつなぎ、元栓を開けたら完了です。

メーカーの人を呼ぶと出張料と技術料ほかで部品代の他に8,000円とか10,000円とかどうしても掛かりますよね。

部品代だけで済みました。

これでまた暫く気持ちよく使えます^^

Amazonへジャンプ: 洗濯機・乾燥機

広告
カテゴリー: 製品 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中