はがきスタジオの拡張子.hsaファイルから住所録テキストを抜く方法


プチネタです。

必要となるソフトは以下です。
・拡張子.mdbをopenできるソフトウェア(MS Access、OpenOfficeBase、ほか)
 ※OpenOffice(http://www.openoffice.org/ja/
・極窓(http://www.55555.to/soft/gm/index.htm

手順としては以下です。

1. 入手した極窓.exeを実行し、はがきスタジオの.hsaファイルを.mdbに変換
極窓のフォルダ検索ウインドウとファイルウインドウから該当ファイルを選択し、
「判別」→「プルダウンで”mdb”選択」→「変換」
極窓1
<変換後>
極窓2
2. 変換されたはがきスタジオ.mdbを開き、Person_Primaryテーブルを参照(例ではMS Accessを使用)
MS Access2
あとはテーブルの内容をコピペすればtsvになっているので、テキストエディタでタブ文字を”,(カンマ)”に置換するなり
ExcelやOpenOfficeCalcに貼り付けるなりして.csvファイルとして保存すれば、あらゆるはがき作成ソフトにImportできます。
ご参考まで。

ちなみにはがき作成ソフトは日本郵政グループの無料ソフト「はがきデザインキット」がお勧めです。
無料ですがはがきの販促も兼ねていることもあって開発に力を入れており、とても良く出来ていますよ。
http://www.yubin-nenga.jp/design_kit/

極窓、OpenOffice、はがきデザインキット共に無料です。
開発者に感謝です。

広告
カテゴリー: Windows タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中