モンベルステラリッジ2型の使用感(雨の種子島長谷展望公園にてテントでロケット打ち上げ見学)


2012年7月21日、こうのとり3号機を打ち上げるH-2Bロケットの打ち上げを見に種子島長谷展望公園に行ってきました。

その打ち上げ観測において初めてテント泊をしたのでその使用感をお伝えしたいと思います。

ロケット打ち上げを見に行かれたことのある方はご存じだと思いますが、普段閑散としているであろう種子島はこういったピーク時の宿泊先確保にとても苦労します。
しかも今回の打ち上げは色々なピークが重なって異様な盛り上がりを見せていたようで尚更宿の確保は絶望的でした。

 

  • 先のはやぶさ帰還とそれを扱った映画がヒット
  • 金環日食で日本中が空を見上げ
  • 宇宙兄弟はヒットし
  • ISSで星出彰彦宇宙飛行士がこうのとり3号機をキャッチする予定となっており
  • 今回の打ち上げはちょうど夏休みの土曜日に該当

 

 

これだけの条件が揃ったため、どこの民宿に問い合わせても満室で、
ある宿のケースでは御主人夫婦の居間もお客さんに提供して御夫婦は外の車で車中泊をして対応しているという有様。

「今回は異常ですよ」
とおっしゃってました。

もうテント買って担いで行くしかありません。
民宿の美味しい料理を期待していたのですが仕方ないです。
現地で食材の確保は問題なくできるのだろうかという心配もありましたが、南種子にしっかりしたコンビニがあったので結果的には何とかなりました。

元々テントは欲しいと思っていて、以前より既に下記の3点に絞り込んでいました。

 

  1. アライテント エアライズ2
  2. パイネ G-LIGHT Xテント1-2人用
  3. モンベル ステラリッジ2型

絞り込みに当たっての考慮のポイントは以下です。

  • 予算4万~5万程度であること
  • 2人分の広さ(1人で泊まった時のゆとりある広さ)
  • フライシート付き
  • 軽くてコンパクト
  • 設置性の良さ
  • 造りの確かさ

それぞれの商品の現物展示有無をモンベルショップと石井スポーツ、好日山荘他に問い合わせて実物を確認し、結果決めたのが3の「モンベル ステラリッジ2型」でした。

3つの商品とも条件を満たしていたのですが(アライの造りのいまいちさは現物を見てがっかりしたのですが・・・)、決め手は「設置性の良さ」「造りの確かさ」が他の2つを大きく上回っていた点です。

特に注目したのがココ!

画像

テントポールを固定するベロの部分の造りの良さが他の部分の造りへの拘りをも予見させたのが大きなポイントでした。

店頭で設置もさせていただき、設置性の良さもとても気に入りました。

ということでマットと併せて購入。
「SPECIALIST ポリエチレン発泡マット シングル」

さて打ち上げ前日の種子島。
レンタカーは取れなかったので基本徒歩とバスによる移動です。

バスで長谷展望公園に移動し、テントを設置して荷物を入れてみました。
設置のしやすさには改めて買ってよかったと思えました。

モンベル ステラリッジ2型 テント設置外観

モンベル ステラリッジ2型 テント設置外観前面

打ち上げ前日夕方の長谷展望公園です。天候は曇り時々小雨。写真では見えませんが肉眼では遠くに射場が望めます。

種子島 長谷展望公園

中に入った様子。ザックを頭の側に添い寝する形で置いてもまだ隙間は充分あります。

モンベル ステラリッジ2型 テント内

室内に入ってしばらくすると土砂降りになりました。。

モンベル ステラリッジ2型 前室

前室の広さは伝わりませんね・・・^^; まあこんなもんだと思います。

バスタブ状になっている底面から水分が滲んでくることは全くありませんでした。

ただここで問題が・・・
フライをしっかり空気層を確保すべくテンションかけて張らなかったせいか、ものすごい湿気(;_;)

入口をメッシュにして側面の通気口のメッシュから抜ける様にしたのですが空気が全く流れません。
湿気は室内にべっとりと付着してとてもじゃないですが眠れませんでした。

せめて入口の対向側にもメッシュの通気口があればと思ったのですが、これは軽量化を考えると難しいのでしょうね。
ただ、もしそういった製品があったなら、購入をお勧めします。
重さとのトレードオフですが、雨季の使用を考えると必要な装備だと思います。

まあ風の無い場所でフライの設置をしっかりと行わなかった自分に問題があったのでしょう。
使用感と大見得切ってますが、フライの設置を正しく行わなかった場合の使用感とご承知ください。

実際ちゃんと張ったらどうだったんだろうなあ・・・

打ち上げ当日の朝は晴れて風が出てきました。
干して収納です。軽いので飛ばされないようご注意を。

モンベル ステラリッジ2型を干す

展望公園に人が集まってきました。

打ち上げを待つ長谷展望公園

射場を中継するテレビモニタも設置してくれ、H2-Bロケットの様子がリアルタイムで確認できます。

長谷展望公園の中継モニター

打ち上げを見た後、バス停2つ分離れた大和温泉に向かいました。
因みに長谷展望公園そばのバス停は打ち上げ見学を終えた人で列をなしていて乗れなかったので大和温泉まで歩いて行ったのですが、
歩いてる途中で別のバスに追い抜かれました。
バスは時刻表通りではなく増便していたようです。

大和温泉でゆっくり汗を流した後、畳で雑魚寝しながらその日の宿探しです。
スマホを充電しながら検索&TELしまくったところ「サンダルウッド」が空いててラッキー!
バスが無かったので大和温泉から南種子町中心街を経てサンダルウッドへと歩いて行きました。

サンダルウッド看板

サンダルウッド 正面玄関

ここは開業したばかりでとても設備が綺麗で朝食も美味しかった。なにより建物と人の雰囲気がいいです。

サンダルウッドの朝食

お勧めですよ。
「サンダルウッド」

http://www.hotel-sandalwood.com/

バスの本数が少ないので時刻表は要確認です。

サンダルウッド傍の河内バス停

サンダルウッド傍の河内バス停時刻表

あっつい日差しの下で一人、数少ないバス待ちするのもこれまた普段の生活では無いことなので楽しめました。
種子島宇宙センター行きのバスに乗り、施設見学してきました。

翌日高速船に乗って屋久島に行ってきたのですが、屋久島での民宿はなんとかギリギリ確保できたためテントはただの荷物と化しました(^^;)
こういうときも軽さは有難いポイントですね。
何かの参考になれば幸いです。

amazon: テント

モンベルオンラインショップ
http://webshop.montbell.jp/

広告
カテゴリー: 登山, 製品 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中